2017/04

<< April 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


 

応援宜しくお願いします♪
↓↓↓↓
☆応援ありがと☆

にほんブログ村も応援お願いします♪
 ありがとうございます☆

 

LINKS

 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


松本箒。

101019_1547~01.JPG


松本箒。

これは、松本の伝統技術を受け継いだ
ほうき職人さんが自ら栽培、収穫した
ホウイモロコシを使用して、家具職人さんと1つ1つ心をこめて
手作業で作った「家具工房スタイル・ガレ」さんオリジナルの
松本箒です。

持ち手は栗の木を1つひとつ、かんなで削りだしたものだそうです。
アンモニアに浸して茶色になった持ち手と
私が購入した白木と2タイプあるようです。

しっかりとした栗の木を使用しているからか、
片手で掃くときには、少し重みを感じるけれど
広い範囲を サッサと掃けて、嬉しいです。

何より黒い糸でギュッギュッと縛り上げてあり
柄との境にある飾り糸もポイントの1つ。

101019_1539~01.JPG101019_1546~01.JPG


箒生活を始めてから、いろいろなタイプが増えてきました。
棕櫚の箒とは、弾力が違い、
それぞれ違った良さがあります。

16、17日に あがたの森で行われたクラフトピクニック
短い時間でしたが、家具工房スタイル・ガレの藤牧さんともお話ができ
伝統技術と新しい感性とが結び合い素敵な箒が出来たのだなぁ〜
と、改めて実感したのでした。


 


スポンサーサイト

 


comment









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--